伝説の経営マニュアル

ファーストステップ株式会社広報部です。
さて、令和に入り早令和2年に突入し1月も本日で終わりですね・・・
今年も、あっという間に終わりそうなので弊社クライアントのKPIを
十分気にしながら経営資料にコンサルタントが目を通し経営指標チェック
をし2月挑む大切な日です。

みなさん、1月度お疲れ様でした。
2月度も頑張りましょう1月に新規クライアント様も紹介で数社増えましたので
来月から楽しみです。

経営のわからないを拾い上げ形にし仕組みを作る価格決定、人事改革、組織改革、ステークホルダーの満足出会ったり価値を
どのようにあげ顧客満足度をあげて顧客から対価をいただき、また投資をしていく経営の流れを
コンサルティングしていくのは、非常に経営の醍醐味があります。

大きなコンサルティング会社は、弊社のような少数精鋭で業務をしている集団に比べると
我々から見るとイベント会社にしか見えないのは何故なのかプロモーション・ブランディングが上手なんだと思います。
弊社も、様々な企業様との経営者と対峙して注意しているのは
コミニュケーションには、時間をかけろです。
何故なら、一度や二度の訪問や決算書・経営指標を見ただけでは
その会社の実態はわからないからです。

ファーストステップでも、経営コンサルティングのフレームワークというものはあり
マニュアル等はありますが何一つどの経営者様もはてハマらないの実情です。
これは当たり前の原理なのです。

100社100通り10人10色
経営者の性格によって、その会社のカラーがあるのです。
面白いことに明るい経営者だと
社員も明るいし、少し、根暗な経営者だと社員も根暗ということが多々あります。

こと、中小企業に関しては、経営者と同じ分類の人が集まり会社が出来上がってしまうわけなので
行き詰まると、多額な人材投資でヘットハンティング会社に依頼してみたり
コンサルティング会社に依頼して改革を望む経営者もいれば
改革を起こすと、後々苦しいというのを言い訳にいつまでたっても
変わらない会社もあり、変わりつづけたら常に変化を変革をしなければならなくなりし
改革をしないことを望んでおらず何もしていないとこに限って数十年と会社が
持ち堪えているケースが多々見受けられます。

何故、このようなことが怒るのかと議論したことがありますが
実際は、どの会社もしっかりと勉強して少しずつ変化しているのです。
時代の流れには逆えずに、どんな経営者ももがき苦しんでいるのです。

先だって、こういう経営相談が参りましので
参考までに、この経営者は以前は商社に勤めていて早期退職制度を元に
45才で退職し、大学も6大学出身でなので再就職なんかいつでもできると、
たかを括っていたそうで
是みよがしに、3ヶ月間かけ海外バックパッカーをし
そこから就職活動をし、早6ヶ月就職が決まらず
そんなに、働き口がないのであれば自ら会社を作り
経営に挑んだそうです。

(商社にいたのなら、コネでどこの会社でも行けそうですけど・・・)
業種はというと、自身の

経験を生かしたコーヒー豆卸販売だそうで
これを、代理店施策を元にフランチャイズ展開のシナリオを
書いたそうです。
そこで、目をつけたのが情報商材なるもので、集客コンサルタントという方と
タッグを組んでユーチューブで宣伝していくという施策でした。

YouTubeは、広告さえしなければお金もかかりませんから
一見良いのではないかと思いますが
そうも行かなかったようで、私ども拝見して見ましたが16作品を半年で作り
観覧数は各50弱です。

総観覧数はというと8,000弱で集客コンサルティングには200万弱支払いをすましたそうです。
その契約書も拝見させてもらおうと思いましたが。
契約書がないというのが、お粗末でした。
全てウェブ決済で、すましていて私どもが代理で
どのような名目のフィーの取り方なのでしょうかと質問したところYouTube集客戦略という
商材パッケージになっていると、我々B2Bで生きているものとしたらありえないビジネス
モデルだなと思いながら電話口でフムフムと聞いていましたがあちらはあちらの言い分があり
なんとも、的をえてるようで微妙な空気だけが流れました・・・

平たく言えば、そうは簡単には行かないと成功には近道がないということになりますね。


弊社の理念でもある、愛のある言葉を響かせて人との輪を大切にするを理念原点に立ち返りましたら
商社あがりの経営者様に、地道な営業手法にはなるが、これでよければステークホルダー基本5原則を元に
コンサルティングしてみますとなり、商品戦略・価格戦略・顧客戦略・顧客満足度・社会的意義・経営理念の元に乱数を交えながら意思決定をし数字的なことは差し控えさせていただきますが利益率が50パーセント設定で
全てを決めていき、プロモーション・ブランディング等々を全てにおいて戦略をたて挑みました
例えばの話です。

100円の定価に人件費+仕入れ=50円にし利益を50円いただくというものです。
シンプルなビジネスモデルですがかなり考え抜き経営指標ができたのです。
営業的には、B2Bメインでマーケティングリストを作成し地道に営業していくスタイルですが
以前、YouTube放映もしていたぐらいで投資も200万ほどしていましたので
そこは、活かしましょうということになりことなきえた次第です。

失敗を成功に変えるいうことは最後は経営者の考え方と粘りだけなのかと
あとは、我々コンサルてイングが導線を引いていくというがあっても改革・変革にはなるのではないでしようか
・・・経営コンサルティング行もそうですが経営者・会社の参謀役として支えていくわけですから
魔法はなく、会社経営に必要なところをエッセンスとして与え知恵を振り絞り輪を大切にしていますので
仲間だと思ってもらったほうが力は出しやすいということです。

導入事例集をプレゼント

全国1200社以上の経営者にご相談を受けた事例の中から、特に皆さんに参考になりそうな事例をまとめた事例集を無料でプレゼント致します。
  • 年商規模をわずか3年間で3倍、4倍に拡大させた事例
  • 後継者問題や、社内の派閥争いを解決した事例
  • ビジネスモデルの転換により債務超過を脱出し、高収益体質に生まれ変わった事例
など、中小企業が抱える売上・利益を伸ばしたい、社内の人間関係を改善したいなど様々な問題をどのような制度を導入することで解決していったかという事例を知っていただくことができます。 どのような仕組みを導入することで、どうなるのか?という具体的な未来がイメージを持つためにとても役に立つ内容となっています。ぜひご活用ください。

Zoomを使ったオンラインコンサルティングが可能です。
*メールアドレス
*お名前